村上モータース スーパー耐久応援サイト

スーパー耐久とは?

市販車国内レースの最高峰

 スーパー耐久シリーズは、3〜8時間という長時間の耐久レースが年間6戦(2015年)開催され、各レースで獲得したポイントでチャンピオンが決まるシリーズです。 レース専用設計車両が使われるSuper GT等とは異なり、市販車をベースとし改造範囲なども制限されているため「ツーリングカー(市販車ベースのレーシングカー)」レースの国内最高峰であると言われています。

 スーパー耐久の最上位クラスであるGT3クラスなどではトップドライバーも参戦していますが、コンパクトカーがメインとなるST-5クラスなどアマチュアドライバーでも参戦しやすいクラスもあり、 走る側にとっても「誰にでも参加出来るレース」であり、市販車をベースとしているため自分が乗っているクルマが活躍する場を観ることができる、観る側にとっても親近感のある身近なレースであります。

スーパー耐久 写真

村上モータースが参戦しているST-4クラスとは

 スーパー耐久シリーズはGT3からST-5まで6つのクラスに分かれており、村上モータースが参戦しているのはST-4クラスです。このクラスはエンジンの排気量が1501cc〜2000ccに制限されており、 ロードスターの他にインテグラ、S2000、CIVIC、86がエントリーしています。

馬力でロードスターに勝るホンダ勢が有利なクラスではありますが、それでも「ロードスターで勝利を!」と目標にして 村上モータースはチャレンジし続けています。

ST-4 写真

スーパー耐久 2015シーズン カレンダー

第1戦

ツインリンクもてぎ

ツインリンクもてぎ

3月 28日(土)・29日(日)

レースレポートはこちら

第2戦

スポーツランドSUGO

スポーツランドSUGO

5月 23日(土)・24日(日)

開催後にレース結果を掲載

第3戦

富士スピードウェイ

富士スピードウェイ

7月 4日(土)・5日(日)

開催後にレース結果を掲載

第4戦

オートポリス

オートポリス

8月 1日(土)・2日(日)

開催後にレース結果を掲載

第5戦

岡山国際サーキット

岡山国際サーキット

9月 5日(土)・6日(日)

開催後にレース結果を掲載

第6戦

鈴鹿サーキット

鈴鹿サーキット

10 月 24日(土)・25日(日)

開催後にレース結果を掲載

2014年のレース結果はこちら
ページのトップに戻る